福山雅治さんの入浴方法は湯船に少なくとも10分以上浸かる

湯船に10分以上入れば汚れの80%は落ちる。石鹸でゴシゴシ洗うと皮脂を落としすぎて、より臭いが強くなり、かえって臭くなってしまうという話を聞きました。

具体的な入浴法は シャワーだけではなく 湯船に少なくとも10分以上浸かる。

石鹸、ボディソープなどは一切使わないという方法。

福山雅治さんの方法は、「お湯だけで洗顔」するというもので、洗顔料は使わず、湯船のお湯だけでサッと撫でるように綺麗に洗うだけにしています。

洗顔後は、化粧水、乳液、美容液をつけておしまいという方法。

お湯の洗浄効果を利用すると同時に、余計に皮脂を落とし過ぎないことで美肌を保てるため肌への負担が少ないというメリットがあります。

自分自身も実践して乾燥する時期にも肌が乾燥しないと実感するようになりました。

また、臓器の活動を抑えないためにも腹巻でおなかを冷やさないように心掛けており、自宅ではストレッチで普段動かさない部位や筋肉を落とさないために注意して生活するようになり、体重も 10 kg 落としてダイエットにつながりましたので、同年代の男性にもお勧めしたいです。

参照ページ
眉毛生やす

まつげが細い27歳会社員

「年齢」は27歳、「職業」は会社員です。
「使った女性専用育毛剤の商品名」が、医薬部外品の「マイナチュレ」です。「私の美容の悩み」は毛が全体的に細いことです。髪の毛はもちろんのこと、まつげも人よりも細く、いろいろ試している最中です。現在、髪にはマイナチュレを使用しています。髪を洗ったあとは、早めに乾燥させるようにも気をつけています。まつげには専用の美容液を寝る前に塗って伸びろ~と念じています。食事面でも、ひじきや海苔などの海藻類を積極的に食べるように注意しています。

「私のおすすめな美容法」は化粧水はたっぷりとです。肌がとても綺麗な母から聞いて、実践しているのですが、無着色、無香料の高くない化粧水を風呂上がりにたっぷりと塗り、冬場は体にもそれをペチャペチャとしています。効果はしっかりとあり、すっぴんで当直できるくらいの肌を維持しています。

「私のおすすめな健康法」は、適度なジョギングです。週に1~2回ほど3~5キロ走っています。ただ走るだけだと味気がないので、走る前には水を少し飲んで、また、走っている最中は好きな音楽を聴いたり、好きなアプリをしながら川沿いを走ることで、持久力もつき、はじめてからは風邪をひきにくくなりました。